肌の弱い人は敏感肌用を使用

脱毛クリームは、ドラッグストアーなどでも簡単に手に入りますので、誰でも買いやすく、家で手軽に脱毛ができるので人気がります。クリームを脱毛したい箇所に塗って数分待つと、ムダ毛を根元から取り除いてくれます。あとは水で軽く流せば、つるつるの肌になることができます。
しかし、薬剤を塗って肌を数分放置しておかなければならないので、肌が弱い人にとっては、その時間に肌がピリピリ感じてきてしまったり、水で流してみたら、肌がただれたようになってしまうこともあります。また、脱毛クリームを使った時点では気づかなくても、敏感肌だと、肌が刺激によわくなっていますから、じつは肌がダメージをうけていて、以前より乾燥しやすくなったり、より刺激を受けやすくなっていたりします。
しかし、肌が敏感だからと言って、脱毛クリームをあきらめなければならないかというとけっしてそうではありません。敏感肌の人たちもしっかりと脱毛をしていただけるように、敏感肌用のクリームもあるのです。敏感肌の人は、こういうタイプのクリームを選ぶことで、肌への刺激を最小限にしつつ、ムダ毛を除去していくことが可能です。しかし、あくまでも様子を見ながら、慎重に使うようにしましょう。

???? Vol.124 ????????

コメントは受け付けていません。